取得に必要なもの

①住民票

・本籍記載のもの
・発行から6か月以内のもの
・外国人の方は、在留情報が全て記載
※ 上記全ての項目が適正でなければ受理されません。発行時に確認をしましょう

【関連情報】

綴りになっているのを外してしまうと無効となりますので、綴りの住民票をお持ちの方は綴りを外さずそのままお持ちください
当日住民票をお忘れ、もしくは不備があった場合でも、9:15までに正しい住民票が届けば受験は可能です。

②身分証明書

公的な身分を証明するものが必要です。
・保険証
・住基カード(住民基本台帳カード)
・パスポート
・マイナンバーカードなど

【関連情報】

外国人の方は、上記の公的証明のほか、在留カードを必ずお持ちください。

③服装

当日学科試験を受験し合格された方は実技講習があります。
(あくまでも実技講習ですので、不合格になるということはありません。)
実車による指導となりますので、運転できる服装を準備してください。

長袖 → 袖が手首まであるもの(9分袖も不可)

長ズボン → 裾がくるぶしまであるもの
       座った時に肌が出ないもの
      (ダメージジーンズは不可)

運動靴 → かかとがあるもの(スリッパ・サンダル・ハイヒールは不可)

【関連情報】

実技講習では 免許センターでヘルメット・グローブなどは貸していただけますが、皆さんが着用するものですので気になる方はご用意したほうがいいかもしれません。

④申請用写真

【条件】
色彩:カラー、白黒問わず、
撮影範囲:無帽、正面、上三分身、
撮影背景:無背景(単色)
撮影した日付:申請前6か月以内に撮影したもの
サイズ:運転免許証・運転経歴証明書 縦3.0㎝×横2.4㎝、縁なし

参考:千葉県警察による申請用写真の例

⑤取消処分者講習 修了証明書

取り消し処分を受けた方は、
取消処分者講習を受講し修了証明書(原本)がないと受験できません。

一回で合格を目指すには

原付の合格率

お薦めの勉強方法