お薦めする勉強の方法

文章問題

インターネットやアプリなどで練習問題を簡単に見ることができますが、問題を覚えてしまうようなことは決してお薦めしません。
その記憶を頼りにいざ受験してみると、きっと似たような問題はあるでしょうが、果たして全く同じ問題でしょうか?
試験問題は「合格するために」作られたものではなく「不合格にするために」作られたものだと考えて下さい。
誰でも合格できるのであれば試験なんて必要ありません。
問題を覚えて受験し不合格になった方は、見事に引っかけ問題にひっかかっているでしょう。
しかしながら自分では何が間違ったのかがわからない、これが特徴です。

標識問題

標識は「意味」をしっかり覚えましょう。
覚えていないと、いざ運転したときにわからないのは非常に困りますし、事故を起こしてしまうかもしれません。
とはいってもたくさんある標識、何を覚えて良いのかわかりませんよね。ひとまず道路を見渡して下さい。よくある標識から覚えるのも一つの方法かもしれませんね。
色によって意味が違う、ということも理解しましょう。
標識は、誰もが走行しながら理解するものなので、それほど複雑な意味はありません。基本をしっかりとおさえておきましょう。

危険予測問題

「危険予測」というのは、人それぞれ感覚や考え方が違うので、もしかして正しい答えはないのかもしれません。とはいっても出題されるわけですから、解けるようにしなければなりません。
又、この問題は1問につき3題問われ、更に3題完答の2点問題。それが2問出題されますので4点分あることを知っておかなければなりません。合格点は50点満点中45点。危険予測問題だけで4点分含まれています。いかに、この問題が大事なのか、おわかりですよね。

原付免許の現状は?

全体合格率が30%の原付免許!
10人中7人が不合格ということです
そんな簡単に合格はできません!

【関連サイト】

原付免許の合格速報

運転免許予備校 西村堂では 1回で合格させること目指し、
多数のコースをご用意いたしております。

【関連サイト】

運転免許予備校 西村堂 公式ポータルサイト

CAIプラス 原付免許

試験直前個別指導 エスコースプレ

個別指導 オンラインエスコース

試験直前 オンラインセミナー

Translate »